家庭内暴力

夫またはパートナーが:

  • 不快にさせるため、あなたを罵る
  • あなた、家族、友人またはペットに暴力をふるったり、または暴力をふるうと脅かす
  • 生活のための金銭を渡さない
  • 国外追放すると脅かす
  • 家族、友人、コミュニティからあなたを孤立させる
  • セックスを強要する
  • ストーカーのようにつけまわし、強迫する

DVには色々な形態があり、一回だけのこともあれば繰り返されることもあります。
DVは誰にでも起こり得る問題です。

DVのある家庭環境で育つと、身体的虐待が全くなくとも、子どもの感情もしくは行動に多大な影響を与えることがあります。

もしDV被害を受けているとしたら以下のことを忘れずにいて下さい:

  • あなたのせいではないこと。 配偶者やパートナーの感情・行動はあなたの責任ではありません。
  • あなた一人ではないこと。 全米では毎年200万人から400万人の女性が配偶者やパートナーから暴行を受けています。
  • 援助が受けられること。