逃げる準備を整える

CPAFのホットライン番号を知っておく: 1-800-339-3940

  • 『二度と』ないだろうと思っていても、あなたと子どもの安全のために計画を立てておくことが大切です。
  • 危険が迫っている時、怪我した時は911に電話する。 話せない時は、911にダイヤルした後受話器をはずしたままにしておき、オペレーターが救助を送れるようにする。
  • 計画を前もって子どもに教え、緊急時には子どもが近所の人や警察に連絡できるようにしておく。
  • 警察、病院、消防署など24時間運営のいつでも行ける安全な場所を把握しておく。
  • キッチンやバスルームにいないようにする。
  • 家と車のスペアキー、現金、自分と子どものための最低必需品を入れたバッグを用意しておく。

以下のような重要書類を持ち歩く:

  • 州発行のID/運転免許証
  • ソーシャルセキュリティ・カード
  • グリーンカード/パスポート
  • 出生証明書
  • 婚姻証明書
  • 車両登録証
  • 予防接種の記録証
  • 学校の成績証

必要になることもあるので、加害者の生年月日とソーシャルセキュリティ番号を
知っておく。